絵画の全国公募展・近代日本美術協会

震災で被害に遭われました方々、ご関係の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

被災地の一日も早い復興と皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

近代日本美術協会展

近代日本美術協会について

近代日本美術協会 宣言

本会は近代日本美術協会と称す。本会は作品を広く全国に公募し、美術活動を通じ、各自の発展と相互の研鑽・親睦且つ新人の養成、埋もれた英才の発掘に努め、優秀な作家を育てることを目的とする。本会の主旨に賛同し、意欲を持って活動に参加したい方の作品を求めています。

[近代日本美術協会へのお問い合わせ]


お知らせ

近代日本美術協会は2015年1月から組織を法人化し「一般社団法人」としてスタートいたしました。これからも公益性に特化した事業展開を行い、微力ながらも我国の芸術文化の振興とそれを支える人材の発掘、育成に貢献して行きたいと考えています。これまで同様、皆様のご支援・ご指導を宜しくお願い申し上げます。


渡邉祥行画業集「画家 渡邉祥行を歩く」が発刊されました。

[画集のごあんないPDF]


■公募第44回近代日本美術協会展を11月18日から東京都美術館にて開催いたします。

 公募第44回近代日本美術協会の受賞者を発表しています。


■次回2018年2月開催全国サムホール公募展の募集案内を掲載しています。

第44回近代日本美術協会春季展を開催しました。


■公募情報ポータルサイト「アート公募」のArtkoubo Magazineに渡辺祥行理事長のインタビュー記事が掲載されています。


■ただいま代表作家の作品紹介に渡辺祥行・高梨敬子・中川令子の作品を掲載しています。

「地展」ホームページでは公募「地域を描く美術展」についてご案内しています。

近代日本美術協会Facebookページで最新の情報がチェックできます。

絵画教室のご案内


このホームページは2006年6月に開設しました。最終更新日は2017年8月1日です。更新履歴を見る


トップページ 「近美展」規約 主催・後援事業 支部の活動 会員の活動 

理事長 渡辺祥行 全国サムホール公募展