協会について | 一般社団法人近代日本美術協会

近代日本美術協会について

■近代日本美術協会 宣言
 本会は近代日本美術協会と称す。本会は作品を広く全国に公募し、美術活動を通じ、各自の発展と相互の研鑽・親睦且つ新人の養成、埋もれた英才の発掘に努め、優秀な作家を育てることを目的とする。(昭和50年創立)

■一般社団法人としてのスタート
 近代日本美術協会は2015年1月から組織を法人化し「一般社団法人」としてスタートいたしました。これからも公益性に特化した事業展開を行い、微力ながらも我国の芸術文化の振興とそれを支える人材の発掘、育成に貢献して行きたいと考えています。

近代日本美術協会の組織(2021年)

名称 一般社団法人 近代日本美術協会
事務局所在地 愛媛県松山市古川南1-21-30
役員 理事長|渡邉祥行
副理事長|高梨敬子・中川令子
理事|粟嶋美幸・金 央夫・福田守男・星有太郎・丸山今朝三・彌永 磨・二神恵子・八坂素意・山上久子・石澤薫美・河野長廣・長野雅彦
監事|関根豊子・田多靖三
公開情報 一般社団法人近代日本美術協会 定款

全国の支部

支部(支部長) 東京支部(高梨敬子)・埼玉西部支部(河野長廣)・埼玉東部支部(天笠 勉)・前橋支部(阿部茂夫)・藤岡支部(井上武仕)・赤城支部(後藤 稔)・東北支部(金 央夫)・愛知中部支部(福田守男)・愛知安城支部(丸山今朝三)・大阪支部(櫻井 聡)・四国支部(二神恵子)・熊本支部(彌永 磨)・千葉支部(星 有太郎)・岡山支部(山下 拓)・高知支部(山本洋一郎)
支部ホームページ 東京支部ホームページ
四国支部ホームページ